富士河口湖町新聞は富士河口湖町の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

富士河口湖町新聞、創刊!成功を祈願しに「河口浅間神社」へ行ってきました。

えーっ、富士河口湖町の皆様、お待たせ致しましたっ!

ついに、

ついに、

ついに、

「富士河口湖町新聞」創刊いたしました!

FKS_3

創刊するにあたり、周りの皆様には、「始める始める詐欺か!」とご心配をお掛けしてしまいましたが、「恵比寿新聞」さんをはじめとする地域密着新聞のネットワークの一員として、本日、創刊できること、感謝しております。

富士河口湖町の歴史、富士河口湖町で頑張っている方、富士河口湖町に移住してきた方など、地域に密着しながら取材し、記事にして発信することで、昔を知り、人を知ることで、人と人のつながりを創り、毎日が楽しくなり、地域が元気になる。

そんな新聞になっていければと思います。

 

ということで、

成功祈願も兼ね、富士山の世界遺産の構成資産でもある「河口浅間神社」にご挨拶してきました。

IMG_0020

IMG_0031

IMG_0049

 

 

そして、河口浅間神社の中田宮司からお話をお伺いすることができました。

IMG_0062

富士河口湖町新聞
今日は、宜しくお願いします!

中田宮司
こちらこそ、宜しくお願いします。

富士河口湖町新聞
・・・。

中田宮司
・・・。

富士河口湖町新聞
・・・。

中田宮司
・・・。

IMG_0060

富士河口湖町新聞
すいません。初の取材でして、勢いだけで来てしまいました。

中田宮司
ま〜ゆっくりお茶でも飲んでください。

IMG_0067

富士河口湖町新聞
疑問に思ってたことがあるんですが、なぜ浅間を「アサマ」と読むんですか?(緊張ほぐれる)

中田宮司
アサマとは、昔の言葉で、火山を意味するんです。河口浅間神社は、今から1152年前、平安時代の貞観6年(864年)に起こった富士山の噴火の鎮火のため、その翌年に勧請されたと言われています。当時のまま、河口浅間(アサマ)神社としています。富士山の火口が見えるよう、この場所に建てられたんです。登ると見えますよ。

IMG_0054

IMG_0094

IMG_0085

IMG_0087

(おしい。。。富士山の展望はまた次回に期待。)

富士河口湖町新聞
「七本杉」も凄いですね。自然、生命の力を感じます。

中田宮司
「まほろば」(現代で言う生命のパワースポット)としては、氏子の方々が、木々の成長を屋根を削ってでも守っていくという意識があったからこそ、このような荘厳な景観になっているのだと思いますね。

IMG_0045

富士河口湖町新聞
お祭りはいつですか?

中田宮司
毎年4月25日の例大祭「孫見祭」で県指定無形文化財の「稚児の舞」が奉納されます。小学校6年生くらいまでの女の子が、神前で笛などの演奏に合わせて数人で踊る、河口地区に伝わる伝統的な舞です。

富士河口湖町新聞
お祭りを「4月25日」と固定すると、平日に重なる時もありますよね?(ちなみに今年は月曜日)

中田宮司
私は、土日関係なく、お祭りの日を固定した方が、将来的にこのお祭りが続いていくと思ってましてね。土日にずらしてしまうと、氏子の方々が、お祝い事や何かと予定が入ってしまったりするので、毎年4月25日としております。

富士河口湖町新聞
そうなんですね!「孫見祭」の時に、また、お邪魔させて頂きますね!本日は、ありがとうございました!

IMG_0135

 

 

富士河口湖町新聞が、富士河口湖町のみなさまから、愛されるメディアになりますよーに。

名称未設定-5

ということで、富士河口湖町新聞、スタートです!

 

Share (facebook)